家づくり・・・初めにすることは?

2年後に一戸建て住宅を建てようと考えている方が、一生懸命あちこち土地を探していました。
そこで・・・『土地は後でもいいのですよ! その前にどんな住宅を建てるのかを考えましょう!』とアドバイスしました。

その時にお話ししたことを、ザクッとまとめてみます。

マイホーム計画がスタートしました。
要するに・・・2年後には持ち家に住むぞ!
ということです。

マイホーム計画ではいくつか重要なポイントがあるのですが、一番に大事なのは資金計画です。
土地代+建築費は、2千万円とか3千万円になるわけですが、土地代金を現金で支払う用意のある人はあまりいません。
ほとんどは、土地代+建築費を住宅ローンでと考えています。

土地代を含めて住宅ローンを考えている場合には、住宅ローンの融資実行が具体的にならないと土地は取得できません。
つまり、

  • どんな住宅を建てるのか
  • 建てる住宅会社はどこなのか
  • 土地代+建築費がいくらになるのか

こんなことが確定していないと、住宅ローンの申込すら出来ないのです。

建てようとしている住宅の具体的なことが決っていないと、土地は取得できません。
だから、最初に検討することは・・・どんな住宅を建てるのか?・・・なのです。

売地情報はたくさんあります。ところが、具体的な住宅の計画がまとまるまで待ってくれる土地の売主はいません。
土地の売主は一日でも早く買ってもらいたいわけです。
だから・・・・・土地探しは後でも充分なのです。

売ってもくれない土地を探し続けても無駄なこと。まず、どんな住宅を建てるのかを考えるのが先決です。

どんな住宅と言っても漠然としています。具体的には・・・

  • 間取りや仕様
  • 建てる住宅会社
  • 総体予算は

これらを先に検討するのです。
そうしないと、土地を見つけてから土地代金を支払い着工するまでに2ヶ月ぐらいしか時間は無いのです。

そんな短い時間で、一生住み続ける住宅の計画がまとまりますか?

こんなことをいろいろお話しさせてもらいました。

話を聞いていただいたお客さんは、たぶん・・・納得してもらったと思っています。