マイホームを持つ意味とは?

マイホーム・・・分譲マンションや一戸建て住宅を所有することの意味って何だろう?
と改めて考えてみました。

マイホームの反対語は・・・借家とかアパート・賃貸マンション、あるいは社宅というのもあります。
何故、人はマイホームを持とうとするのでしょうか?

  • 自分の好きなように室内をデザインすることが出来る
  • 自分の城という意識が持てる
  • 家賃を払うくらいなら住宅ローンでマイホームを
  • 資産を持ちたい

などいろんな動機があるのですが、改めて『何故、マイホームを・・・・・』と尋ねると、明確な理由を答えられる人って意外と少ないように思います。

私も長いことマイホーム取得のための仕事をして来ましたが、マイホームを持つことがあたり前という感覚があり、何の疑問も持たずにお手伝いをしてきました。

何故ならそれが私の仕事だからです。マイホームを持つことを否定してしまうと、私の仕事が無くなってしまいます。だから、何の理由も無くマイホームを持ちたいという要求に応えて仕事をしてきました。

しかし、本当にこの人にとってマイホームを持つことは必要なのだろうか?
と、考えてみると明確な理由も必然性も無いことがあったりします。

そんな時・・・『積極的に奨めるのはもう止めよう』と最近考えるようなってきました。
何の為・・・・・と、もう一度考えてほしいと思うようになっています。

金利が低水準ですし、物件価格も決して高くは無い、マイホームを持つにはすごくいい条件が揃っているのですが、一方で手放さなければならない人もすごく増えているわけです。

マイホームを手放す時に、住宅だけが無くなるだけではなく、これまでの人生とか家族とか、もっと大事なものまで無くしてしまうことがあります。
そんなことになってしまうと、何の為にマイホームを持ったの・・・・?と疑問が沸いてきます。

マイホームがあった為に、住宅ローンがあった為に、もっと大事なものを失ってしまった。
こんなことにならないよう・・・もう一度、何の為にマイホームを持とうとしているのか考えてほしいな~と思っています。