太陽光発電の年間収支はどのくらい

再生エネルギーに大きい関心が集まっている昨今ですが、積水化学工業住宅カンパニーがアンケートを実施し、太陽光発電の年間収支がデータとして発表しました。
太陽光発電、各家庭の年間収支はプラス6.4万円

電力会社へ電力を売った金額から電力を買った金額との差が64,000円だったということです。

この64,000円が初期投資金額の償却財源になるのですが、10年で64万円、20年で128万円です。これに本来は電力会社に支払うはずであった家庭の電力料金をプラスすると、太陽光発電システムの導入は損では無いような気がします。

再生エネルギーについては、損得で考えてはいけないと思うのですが、メンテナンス費用を考えると、どうしても現状の、電力会社から普通に電力を買うスタイルとの比較をせざるを得ません。

あなたは太陽光発電システム導入に積極的ですかそれとも・・・・・?