エネルギー消費ゼロの住宅に350万円補助

太陽光発電にプラスして高断熱化された住宅で、さらに、エネルギー使用量・創エネルギー量を計測・表示・蓄積できる装置を備える住宅を新築する、個人の建築主に対し最大で350万円補助する制度がスタートします。

この補助事業は経済産業省が行うもので、事前相談は2013年5月21日~同年6月4日まで、公募締め切りは同年6月21日となっています。

新築だけではなく既存住宅を同様にリフォームする場合にも適用されます。

公募説明会は
5月23日仙台を皮切りに、札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡と、5月31日までのスケジュールで各都市で行われます。

詳細はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業