リノベーション住宅の危険性

リノベーションについては、私の関連サイトでも警鐘を鳴らしてきましたが、改めて検索ワードで調べてみると、事例がいくつか出てきてます。

例えば

中古住宅購入&リノベーションにありがちな失敗例
ブームの裏で増加している 「リノベーション失敗」物件

リフォーム済の物件は工事の内容が不明なため、原則的にお勧めしていません。
診断を依頼される物件の中にも、時々、そのような物件があります。
壁紙の貼替程度の物件であれば、床下や小屋裏などの点検と床の剛性や傾きなど、大事なポイントの結果、問題なさそうという判断になることもありますが、出来れば、中古住宅は現状のまま購入して、自分でリフォームするのが鉄則です。

リノベーションという言葉がいつ頃から使われるようになったか定かではありませんが、リフォームに関するサイトを作った頃には、まだメジャーな言葉ではなかったような気がします。

リフォーム市場の拡大と新規参入業者の増加に伴い、競争も激化し、差別化の手法として生まれた言葉なのでしょう。
一見、魅力的な響きがありますが、くれぐれもリノベーションされた住宅には気を付けてほしいと思います。