再建築不可とはな~に

中古住宅の物件情報の中には再建築不可と、備考欄に書かれたものがあります。
付近の相場価格から見ると割安な物件ですので、気になるところです。
この質問もそんな気になる方からの質問でした。
参照 ⇒ 再建築不可~一戸建てってどうよ? 08.05.17

再建築不可とは・・・・・建替えが出来ない物件という意味です。つまり、解体して新たに建築することは出来ません。
逆に言うと、解体せずに既存の構造体を残したまま、同じ用途のものであれば建てられます。
注意をする点は、建築確認申請が必要な工事は出来ませんということです。

最近流行りのリノベーションですね。

再建築不可になっている理由には

  • 道路との関係
  • 都市計画の線引きの関係

などがほとんどの理由です。

道路との関係とは、都市計画区域に建つ建築物には、接道義務というものがあります。
4メートル以上の幅員がある道路、しかも建築基準法上、道路と認められる道路に敷地が接していなければなりません。
図にすると下のようなことです。
4メートル以上の道路に2メートル以上接しなければならない接道義務がある

見かけはどこから見ても道路です。
人も通るし車も通る。道路の幅員は4メートルあります。ところが、再建築不可となっているケースは、古い街並みのところには、たくさんありますから注意が必要です。

これらの道路は私道(わたくしどう)なのです。