200年住宅とは何だろう

つい最近の質問に200年住宅とは? というものがありました。
参照 ⇒ 200年住宅~一戸建てってどうよ? 09.05.06

旬の話題なのでもう少し補足を・・・・・

国土交通省は、200年住宅を長期優良住宅法という法律の施行によって具体化していく方針です。6月4日スタートとなりますが、この法律の目的を引用しますと

この法律は、現在及び将来の国民の生活の基盤となる良質な住宅が建築され、及び長期にわたり良好な状態で使用されることが住生活の向上及び環境への負荷の低減を図る上で重要となっていることにかんがみ、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅の普及を促進するため、国土交通大臣が策定する基本方針について定めるとともに、所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定、当該認定を受けた長期優良住宅建築等計画に基づき建築及び維持保全が行われている住宅についての住宅性能評価に関する措置その他の措置を講じ、もって豊かな国民生活の実現と我が国の経済の持続的かつ健全な発展に寄与することを目的とする。

法律用語ですので、何を書いているのかよくわかりません、簡単に言ってしまえば・・・・・
長寿命の住宅を普及させる為に、いろんな政策を行います。

こんな意味です。

長期優良住宅の認定制度がスタートするようで、その中に、細かな性能や仕様に対する基準が設けられるものと思います。

そして、長寿命の住宅を普及促進するための方策として、中小工務店に対し、長期優良住宅を建設する場合、一戸あたり100万円を補助することが検討されています。

この補助は、あくまでも建主ではなく、工務店に補助されるものですので、建主への還元はそれぞれの工務店の考え方によるものと思います。

長寿命の住宅については、考え方としてはすごくいいと思っていますが、問題は長寿命にするための具体的な方法が検証されずに、どんどん言葉だけが広がっていくことです。

ハウスメーカーのピーアールだけのキャッチフレーズで終わってしまい、現実の現場では、相も変わらず工事管理がおざなりになってしまい、看板倒れの住宅となってしまうことを危惧しています。

特別な工夫をしなくても、自然の原理で長寿命を実現させる工法・・・・・
と考えると、最低限採りいれたいのは外断熱工法です。

外断熱は寒冷地だけでなく、日本全国どんな地域にも適合した工法と言え、コストのかかる認定制度を設けなくとも、外断熱住宅普及法みたいな政策の方が、より現実的ではないかと思っています。

全国に外断熱を採用した住宅がありますが、ひとつだけお奨めというか評価していいと思っている工法があります。
これです ⇒ http://www.archi21.co.jp/