不動産売買

不動産売買

住宅を売却する時の常識~その2

住宅の売却を不動産会社に依頼するパターンとしては 専属専任媒介契約専任媒介契約一般媒介契約 以上の3つがあるのですが、どのパターンでも、売買が成立した時に支払う手数料は同じです! と前回お話ししました。 3つのパターンは大きく2つ...
不動産売買

住宅を売却する時の常識~その1

これまで暮らしていた住宅を売却することになった Aさんは、さて、どうやって売ったらいいのだろう?とインターネットで調べ始めました。 「住宅 売却」と検索窓に打ち込み検索をすると、不動産会社のサイトもあれば、こんなのもあります。 参照...
不動産売買

購入した中古住宅に欠陥が

築30年の中古住宅が、最近流行のリノベーションで、まるで新築同様になった住宅・・・この住宅を購入した方が、入居を始めて間も無く目眩を感じるようになりました。 原因は住宅の傾きです。 床が傾いているのは当然ですが、窓枠や建具なども傾い...
不動産売買

工事中に売主が倒産したら

注文住宅の工事中に住宅会社が倒産した場合の対処方法については、本サイト『欠陥住宅防止ネット』の契約したら会社が倒産に掲載していますが、建売住宅や建築条件付土地購入の場合など、売買契約によるケースを今日はお話しします。 注文住宅は工事請...
不動産売買

市街化調整区域の中古住宅は?

中古住宅の中には市街化調整区域に建つ物件が出てきたりします。 価格は安いし、利便性もそんなに悪くないとなると、大変気になる物件ですがさて、市街化調整区域に建つ中古住宅は購入してもよいのでしょうか? この記事は2012年に投稿した記事...
不動産売買

中古住宅の手付金保全

前回は売主が不動産業者の場合の手付金保全についてでしたが、今回は、売主が個人の場合のケースについて。 法的には保全措置の義務付けは無いのですが、任意で保全措置をとることも出来ます。 不動産業者の団体に全国宅地建物取引業協会と...