住まいと暮らしの辞典-う行

請負(うけおい)
頼まれた仕事を完成まで責任を負って行う事。仕事の途中で中止する事もある場合は委託業務。
ウダツ(うだつ、うだち)
棟木を受けるために梁の上に立てる短い柱。又は、民家の両妻に屋根より一段高く設けた小屋根つきの土壁。また、これにつけた袖壁のこと。家の格を示し、装飾と防火を兼ねる。使用例:ウダツが上がらない。(出世できないの意)
内祝(うちいわい)
うちわで祝うこと。または祝いの品物をいう。
打掛(うちかけ)
着物を着て帯を締め、その上にはおる裾長の着物。婚礼衣装。
内金(うちきん)
代金の前払い金や中間払い金。
内法(うちのり)
ものの内側の寸法。反対語は外法。
打ち水(うちみず)
庭や道路に水をまくこと。
団扇(うちわ)
あおいで風をおこす道具。似たようなものは扇子(せんす)。
ウッドデッキ(うっどでっき)
木で作ったテラス状のもの。
産着(うぶぎ)
生まれたばかりの子供に着せる着物。
産湯(うぶゆ)
生まれた子供を始めて湯に入れること。
上端(うわば)
材料の上面のこと。使用例:窓上端(窓枠の上面)、梁上端(梁の上面)。
反対語:下端

サブコンテンツ

このページの先頭へ