住まいと暮らしの辞典-え行

ALC版(えーえるしーばん)
軽量発泡コンクリート製の板材。軽くて施工性がよく、外壁や床材に使用される。耐火性あり。
エキスパンションジョイント(えきすぱんしょんじょいんと)
構造物相互を緊結せずに接続する方法。熱膨張や収縮,地震などによる振動に対して,構造物に応力が生じないようにするために用いる。
エクステリア(えくすてりあ)
建物の外周り(庭や玄関アプローチ)や門塀、車庫、植栽などの総称。外構。反対語:インテリア
エクスパンドメタル(えくすぱんどめたる)
鉄板に細かな切れ目を入れて引き伸ばした板材。フェンスや、工場の床材などに使用される。
江戸間(えどま)
柱間の寸法を1間=182センチとして作られた間取り。田舎間ともいう。反対語:京間(1間=197センチ)
縁側(えんがわ)
座敷の外側にある細長い板敷きの部分。
遠赤外線(えんせきがいせん)
光の中で、波長の長い赤外線。3ミクロン~1000ミクロンの範囲。なかでも8~14ミクロンの範囲は人体に良い影響を与える「成長光線」と呼ばれる。
鉛直荷重(えんちょくかじゅう)
構造計算時上、建物にかかる荷重のうち地面に対し垂直にかかる荷重のこと。反対語:水平荷重
エントランス(えんとらんす)
玄関、入り口のこと。
燕尾服(えんびふく)
男子の礼服。上着の後ろがツバメのように割れている。

サブコンテンツ

このページの先頭へ