住まいと暮らしの辞典-す行

スキップフロア
床の高さを半階ずつずらして建てる建て方。
数奇屋造(すきやづくり)
茶室風の建物。
筋交い(すじかい)
柱と柱の間に入れた斜材。地震や風の水平力によって軸組みがひし形に変形するのを防ぐために用いる。
捨てコンクリート(すてこんくりーと)
基礎を作る時に、墨出しや型枠の組み立てをし易くする為に、打設する厚さ3センチ程度のコンクリート。
スノーダクト
屋根に積もった雪を落とさない為に、屋根形状を逆V字型にして、雨や融水を樋を用いて排水するようにした屋根。
スパン
梁やアーチなどの支点間の距離。
スラブ
板状のもの。通常はコンクリートの床を指す。

サブコンテンツ

このページの先頭へ