住まいと暮らしの辞典-ひ行

火打ち(ひうち)
水平に直交する部材のすみが変形しないように斜めにかけ渡した補強材。
引き込み戸(ひきこみど)
戸ぶくろや壁に引入れる戸。
引き違い戸(ひきちがいど)
2枚以上の戸や障子を2本以上のレールによって横にすべらせて開閉する戸。
ビルトイン
造り付けのこと。
ピロティ
元来は基礎杭のこと。これを地上に出してその上に建物をのせて、柱や壁だけの地上階を作り、自由に通り抜け出来るようにした空間。
ル・コルビュジェが手法として用い、世界的に広まった。
広縁(ひろえん)
幅の広い縁側。
広木舞(ひろこまい)
軒先に沿って垂木の上に取り付けた平たい横木。(瓦屋根の場合)
鼻隠しの外側に水切りを目的として取付けた横木を本州では広木舞、北海道では淀と呼ぶ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ