登記と税金

登記と税金

譲渡所得税を算出する売買契約書などの保存期間と宅建業者の書類保存義務

不動産を売却した時に関係する税金は“譲渡所得税”です。売却によって所得(利益)があった場合には、所得税が課税されます。 逆に所得(利益)が無く損失があった場合には、課税はされず申告すら必要がありません。 所得があるか損失があるか...
登記と税金

不動産取得税の軽減制度が適用できる場合の必要条件

不動産に関する税金にはいろいろありますが、不動産を取得した時に関係する税金について、媒介業者も知っておかなければならないことがあります。知らない為に間違った説明をしてしまいトラブルになるケースもあります。ここでは不動産取得税について...
登記と税金

地目変更登記が必要になった場合の媒介業者の役割

引渡しまでに地目変更登記を行うことを特約条項に加える場合があります。 建売住宅などの土地と建物を同時に引渡すなどの時、現状の地目が“原野”になっていたり、市街化区域内の農地を売買する為に雑種地に変更するといったケースなどです。 ...