このサイトについて

このサイトの運営をしている弘中純一です。

一級建築士、宅地建物取引士として30年以上住宅の仕事に携わってきました。
現在も中古住宅の売買に関わる仕事をしています。

私が大学を卒業し社会に出た頃は
住宅産業という言葉が生まれた頃、無数の開発者・研究者が工業化住宅の技術開発に取り組んでいた頃です。

今でこそ
ヤマダホームと名を変えてしまった、エス・バイ・エル、その頃は「小堀住建」というとても魅力のあるハウスメーカーでした。
「ハウス55」などというプロジェクトがあったのですが、もう知っている人は少ないかも知れません。

ハウス55プロジェクトの唯一の成功者が
小堀住建が加わった企業グループでした。

その後
住宅業界は発展と拡大の時期を迎え
積水、ミサワ、大和、ナショ住、ハイム
といったトップリーダーの成長により、無数にいた工業化住宅メーカー予備軍が姿を消し、大手ハウスメーカーVS地元の在来工法工務店という、シェア争いが現在まで続いています。

その間、未成熟な住宅産業の餌食になって、欠陥住宅に暮らさざるを得なかった人や、長年にも及ぶ裁判を経験することになった人など、多くの人の相談を受けてきました。

そのような経験の上で思うことは
もっと住宅業界のことを知ってほしいということです。

自分の身は自分で守るしかありません。
後悔のしない住宅づくりをしてほしいと思っています。

このサイトがそのような方の役に立てばと思っています。