スポンサーリンク

中古住宅のリフォーム費用を概算で知りたい

中古住宅の購入を検討する時に、リフォーム工事の費用が分からず、悩んでしまうことがあります。そんな時に簡易にリフォーム工事費用を算出する方法があります。

中古住宅のリフォーム費用を予想する

よさそうな中古住宅だけど、リフォーム工事にどのくらいの費用がかかるかが、購入決断のポイントです。
ここでは、リフォーム工事費用の概算を簡単に出せる方法をお伝えします。

中古住宅リフォーム工事簡易算定表

下の図は、120㎡の住宅のリフォーム工事を概算で算定する表です。
面積の欄に120 と入力し、畳の表替を 6 枚と入力します。
その後、内装全面張替をしますので 1 を入力、畳の表替 1 を入力、キッチンの交換をしますので 1 を入力、すると1,040,000円かかります、と算出されます。

中古住宅リフォーム工事簡易算定表

中古住宅リフォーム工事簡易算定表

床面積を入力すると、クロスの張替面積や、外部の塗装面積などが、概算で算定されるようにしてあります。
見積項目は

  • クロス貼替
  • フロアー重ね張り
  • 畳表替え
  • 外壁塗装
  • コーキング打ち替え(窯業系サイディング)
  • 屋根塗装
  • キッチン交換
  • ユニットバス交換
  • 洗面化粧台交換
  • 便器交換(一体型)
  • 給湯器交換(灯油)

以上の項目を概算できるようにしています。
住宅設備にグレードはハウスメーカー用の一般グレードです。

材料や住宅設備のグレードは標準品で設定しています。また、地域によっては単価が異なる場合もありますので、適宜修正してお使い下さい。

ダウンロードすると次の4つのファイルが入った「myhome1.zip」が保存されるので解凍してお使いください。

  • 中古住宅リフォーム工事簡易算定表
  • 中古住宅諸経費簡易計算表
  • 一戸建て長期修繕計画
  • 返済シュミレーション『どれがいいのか住宅ローン』

ダウンロード

関連記事



シェアする

フォローする