法律

法律

容積率の緩和と建蔽率の緩和を受けられる条件

建築基準法や都市計画法には、住宅を建てる際のいろんな規制が定められています。 特に面積に関する規制については、専門家でなくても分かりやすい面があり、よく知られていることですが、容積率・建蔽率の緩和規定となると、いまいちよく分からな...
2019.07.12
法律

平成30年6月27日公布の改正建築基準法は令和元年9月25日から施行です

令和元年に施行される改正建築基準法は9月25日から、住宅に関係する改正点をまとめました。注目点は木造建築物の防火性の評価と、密集市街地での防火性能向上により建蔽率アップ。既存の住宅や共同住宅をグループホームに用途変更する条件も緩和された...
法律

平成に生まれた「土地基本法」は令和に改正され新たな土地の基本理念を定める

平成元年に制定されて30年を経て新時代の幕開けと共に改正される法律があります。 土地の基本理念を定めた「土地基本法」です。 30年間の社会の変化を反映し、令和2年には大改正されることが予想されいます。 バブル経済を...
2019.05.18
法律

建築基準法に違反している違法建築と既存不適格建築はここが違う

法律は社会の変化とともに変化します。以前は合法であったものが現在の法律に照らすと違反している場合があります。 建築でもこのようなことがあり、法令違反をしている認識がないのに、違法な建物で生活していたり利用したりしている場合があります。...
2019.04.23
法律

建築確認制度の限界が見えたレオパレス21の違法建築とあの耐震偽装事件

建築基準法にもとづく現行の“建築確認制度”は法的信頼性が崩壊し、建築許可制度に変更しなければならないのでは、と感じさせるのが今回のレオパレス21の施工不良問題ですが、最早“事件”と言ってもよいレベルになってしまいました。 2005年の...
2019.02.20
法律

請負契約と売買契約との違いによって異なる契約条項の内容

住宅を取得する場合に、不動産会社や建設会社と契約を交わしますが、契約する対象や内容によって「工事請負契約」の場合と「不動産売買契約」になる場合があります。二つの契約の方法にはどんな違いがあるのか、まとめてみました。2020年から施行...
法律

隣との境界に塀を造る際に注意したい法律上の知識

お隣との境界に塀を造ったり、購入する予定の中古住宅にある境界線上の塀など、塀にまつわる話をまとめました。 住宅とは違い脇役的な塀ですが、意外と面倒な法律問題もあります。 境界線上に塀を造ることが出来る条件 塀はお隣との境界...