失敗しない家づくり

中古住宅購入編

中古住宅を購入するときに支払う手付金の役割とは?

売買契約で支払う手付金の役割とは? 前払い金とか内金など代金の一部とは異なり、契約解除に係る大切な役割があります。契約解除しやすい金額や解除されにくい金額など、契約当事者の思惑も影響することがある手付金の知識をお伝えします。
中古住宅購入編

一級建築士が行う中古住宅点検サービス

当サイトの管理人が行っている中古住宅購入前の点検・診断サービスのご案内です。中古住宅の点検をあなたに代わって行います。購入すべきかどうか迷っている時に役立ちます。 中古住宅購入前の点検診断サービスの詳細 サービス対象地域...
2019.10.29
中古住宅購入編

手付金の意味と手付金保証制度と手付金保管制度の違い

中古住宅の購入は相手が不動産会社の場合もあれば、個人の方が売主になっている場合もあります。売買契約締結の時には“手付金”を支払いますが、契約締結から物件の引渡しを受けるまでには、ある程度の期間があるのが一般的です。 手付金は引渡し時に...
2019.10.29
中古住宅購入編

中古住宅購入で見落としがちな注意点を一級建築士が徹底解説

中古住宅を購入するときに知っておきたい注意点、知らないばかりに損をしたり欠陥住宅を購入することも。リノベーション住宅と古いままの住宅を購入しリフォームする場合のメリットとデメリットを解説。住宅業界で30年以上の建築士が伝える中古住宅購入マニュアル……
建売住宅購入編

欠陥住宅を購入しないための建売住宅の選び方

建売住宅の選び方、そのポイントは「住宅性能」と「業者の信頼性」です。完成品である建売住宅の中には数年後に気がつく欠陥住宅があることも。ブランドだけではあてにならない、失敗しない建売住宅を見極める方法もお伝えします。
2019.10.16
中古住宅購入編

中古住宅を購入するなら築年数は何年までなら大丈夫?

一般的に中古住宅を購入するなら築20年ぐらいまで、それより古い中古住宅は “築古” と形容詞がつくようにほとんど価値がないと考えられています。しかし中古住宅の価値は築年数で考えるのでなく、新築年代で考えるべきなのです。その理由は耐震性能です...
中古住宅購入編

中古住宅の消費税について誤解してることを解説

消費税が10%に上がり重税感が増してきます。巷間「個人が売主の中古住宅に消費税はかからない」といわれ、あたかも消費税のかかる業者売主の中古住宅が高くなる印象があります。 しかしこれは大いなる誤解であって、売主が業者であっても個...
中古住宅購入編

リフォーム済中古住宅の購入にホームインスペクションは有効?

建物状況調査(ホームインスペクション)について重要事項説明で説明すべき項目に追加されて1年が経過しました。ホームインスペクションの実施率はあまり高くなってはいないようですが、リフォーム済物件でもホームインスペクションができるのか? と疑問を...
中古住宅購入編

リフォーム済中古住宅は購入する前にデメリットを理解して慎重に判断する

リフォーム済中古住宅を検討する場合、デザインや住宅設備などに目がいきますが、購入するかしないかの判断にはもっと別の視点で検討すべきです。あと何年住めるのか? 寿命はどのくらいあるのか? 耐震性能は大丈夫か? 省エネルギー性能はどうなのか? ...
中古住宅購入編

中古住宅の値引きはどこまで可能か~不動産売買の交渉術

中古住宅を購入しようと申込をする時に、200万円も300万円も値引き要求をする人がいたり、『値引きって出来るんですか?』と、遠慮がちに聞く人もいます。 中古住宅の売買価格は、売主・買主の双方が納得した金額で決定されます。時には販売価格より...
2019.07.20
新築住宅建設編

工事監理の必要性と第三者監理が求められる理由

住宅の新築工事に必要な工事監理者。その存在は設計者に比べてあまり知られていません。工事監理者は設計者が兼ねることもあれば、設計者と異なる建築士が務めることもあります。ここでは工事監理者について解説します。
2019.07.17
中古住宅購入編

中古住宅の購入と売却で買主・売主が負担する諸費用が一覧でわかる

中古住宅の売買ではいろいろな費用がかかります。それらを一括りで “諸費用” とか “諸経費” といいますが、購入する買主さんが負担する費用と売主さんが負担する費用があります。この記事はそれらの諸費用をひと目でわかるようにしました。 ...
2019.07.16
中古住宅購入編

絶対に買ってはいけない中古住宅

リノベーション住宅を称する中古住宅には“買ってはいけない中古住宅”もあります。リノベーションには耐震診断が欠かせないケースが多く、耐震補強がされてない物件もあります。
2019.06.14
中古住宅購入編

得した人がやっている中古住宅の掘出しモノを買う方法とは

不動産会社から中古住宅の情報を紹介してもらうとき、少しの工夫でより条件に合った情報が集まるようになります。築年数が新しい、価格が安い、立地条件が最高、誰もが希望する条件を満たしてくれる「掘出しモノ」を探す方法をお教えします。
2019.06.14
中古住宅購入編

掘出し物の中古住宅を買える人はごくわずか

中古住宅を探すとき誰もがやってる方法が、ポータルサイトから物件をみつけて、扱ってる不動産会社にコンタクトを取る。こんな流れですが、不動産会社とのつき合い方を工夫すると、とんでもない掘出し物件を紹介してもらえる方法があるのです。
2019.06.14