スポンサーリンク

一級建築士が行う中古住宅点検サービス

水平器

当サイトの管理人が行っている中古住宅購入前の点検・診断サービスのご案内です。中古住宅の点検をあなたに代わって行います。購入すべきかどうか迷っている時に役立ちます。

中古住宅購入前の点検診断サービスの詳細

サービス対象地域
札幌市内・北広島市・恵庭市・千歳市・石狩市・江別市・岩見沢市・長沼町・南幌町・栗山町・安平町に所在する物件が対象です。
対象外物件
次に該当する物件は対象外となります。(例外もありますのでご相談ください)

  • 金属製サイディングを重ね張りした物件
  • 全面リフォーム済の物件
  • 売主さんが居住中の物件

点検・診断の具体的な内容

基礎の健全性を確認
表面のひび割れや配筋の有無を点検し、基礎の健全性を判断します。
外壁の劣化状態を確認
外壁のひび割れやチョーキングを点検し、メンテナンスの緊急性を判断します。
屋根の劣化状態を確認
屋根の錆や変色・変形を点検し、メンテナンスの緊急性を判断します。
床下の状態を確認
床下の乾燥具合や構造部材・断熱材の腐れや劣化を判断します。
床や壁の傾斜を確認
床・壁・柱などの水平・垂直を点検し、基礎の沈下や施工不良がないか判断します。
小屋裏の状態を確認
小屋裏の乾燥具合や小屋裏部材の腐れなどを点検し、通気性能の判断をします。
壁の状態を確認
壁にひび割れがある場合、原因を特定して修繕の可能性や構造体の信頼性を判断します。

中古住宅の点検・診断サービスの料金

基本メニュー

中古住宅点検

標準診断は購入しようと思っている物件を点検して、最終的な決断を下そうという場合にご利用下さい。
ただし、点検診断の結果、見送った方がよいという結論になることもあります。

検討している物件がいくつかあって絞り切れていない場合には、簡易診断が便利です。
1回で4件~5件を見て廻り、除外した方がいい物件をお知らせします。ただし、診断書の交付はありません。

メニューバリエーション

中古住宅点検

簡易診断で物件を絞り込み、第一候補を標準診断で行うセット診断だと1万円お得です。

標準診断をした結果、検討していた物件を見送ることになり、別の物件を標準診断する場合は、追加診断となり、通常価格の半分です。

オプション

中古住宅点検

標準診断を行った物件の売買契約書・重要事項説明書などの契約書類が事前に入手出来る場合には、無料で契約書類の精査を行います。
売買契約に立ち会って、書類を精査する場合は契約立会をご利用ください。ただし、標準診断を行った物件が対象です。

標準診断に耐震診断を加えることが出来ます。通常価格は3万円ですので、2万円お得です。


* 表示価格はすべて消費税別となっています。

中古住宅の点検・診断サービスは専用申込フォームからお願いします。
当サイトの中古住宅点検・診断は平成30年4月からスタートした“改正宅建業法”にもとづく住宅診断とは異なります。

申込

希望の条件にピッタリの物件になかなか出会えないとき、未公開物件を探してみると見つかることが多いものです。
よい物件ほど表には出てきません、なぜなら、誰もがほしがる物件は売れてしまうのも早いもの。
希望を叶えるには、未公開物件を紹介してくれる不動産会社を見つけることが先決です。
希望の物件を紹介してくれる不動産会社を探してみよう!

コメント