「 中古住宅購入編 」一覧

中古住宅を買ってリフォームする費用とリフォーム済の中古住宅を買うか~どっちがお得

中古住宅を買ってリフォームする費用とリフォーム済の中古住宅を買うか~どっちがお得

中古住宅にはリフォーム済の物件とリフォームされていない物件があります。価格はリフォーム済の物件が高いのは当たり前ですが、リフォームされていない物件を買ってリフォームする場合と、リフォーム済の物件とでは、どちらが得なのか参考にしてください。

購入を決める前に点検したい中古住宅の耐久性と内覧で点検するポイント

購入を決める前に点検したい中古住宅の耐久性と内覧で点検するポイント

中古住宅を内覧する時に気をつけて見てほしいポイントです。住宅のプロがいつも行っているチェックポイントを解説しています。専門知識があまり無くても、自分で点検・評価できるようになるはずです。中古物件の中には危ない物件も多いので気をつけて下さいね。

中古住宅購入時の住宅ローン選択の考え方とポイント

中古住宅購入時の住宅ローン選択の考え方とポイント

住宅ローンの金利タイプを選ぶポイントについて解説しています。月々を返済しやすい金額にすることも大切ですし、返済金額の総合計が最も少なくなるタイプ、金利の変動によって返済額が大きく変わる可能性が高いタイプなど、いろいろあります。金利タイプを選ぶ際の参考になる注意点について解説しています。

一級建築士が行う中古住宅点検サービス

一級建築士が行う中古住宅点検サービス

中古住宅の購入を検討する時に一番気になるのが、どこかに欠陥が無いのだろうか、買った後に大きなトラブルが起きたりしないかなど、専門家に物件の状況を正確に判断してほしいというニーズが多くなっています。当サイトで行っているホームインスペクションの紹介です。

中古住宅の諸費用はこれだけかかる

中古住宅の諸費用はこれだけかかる

中古住宅購入の際には、売買代金以外にもろもろの費用がかかります。これを「諸費用」と言いますが、住宅ローン借入のための保証料や抵当権設定と所有権移転の登記費用。火災保険の保険料に不動産仲介手数料などがかかります。諸費用の概算を計算できるExcelシートのご紹介です。

絶対に買ってはいけない中古住宅

絶対に買ってはいけない中古住宅

リフォーム済みの中古住宅は以前の状態がまったく分かりません。重大な問題があってもリフォームによって隠れてしまっているケースもあります。中古住宅の購入は、現状のままで購入し自分でリフォームするのが安全な方法です。

中古住宅の値引きはどこまで可能か~不動産売買の交渉術

中古住宅の値引きはどこまで可能か~不動産売買の交渉術

中古住宅の販売価格は最低でも数百万円です。大きな金額ですので値引きができるような出来ないような。実際の不動産市場での取引では値引きはケースバイケースで行われることも多いものです。ただし購入希望の無い人に値引き金額を事前に知らせるようなことはありません。値引きしてほしいならあるルールがあります。