中古住宅購入編

中古住宅購入編

手付金の意味と手付金保証制度と手付金保管制度の違い

中古住宅の購入は相手が不動産会社の場合もあれば、個人の方が売主になっている場合もあります。売買契約締結の時には“手付金”を支払いますが、契約締結から物件の引渡しを受けるまでには、ある程度の期間があるのが一般的です。 手付金は引渡し時に...
中古住宅購入編

絶対に買ってはいけない中古住宅

リノベーション住宅を称する中古住宅には“買ってはいけない中古住宅”もあります。リノベーションには耐震診断が欠かせないケースが多く、耐震補強がされてない物件もあります。
2019.02.10
中古住宅購入編

中古住宅を買ってリフォームする費用とリフォーム済の中古住宅を買うか~どっちがお得

中古住宅を買ってリフォームするのと、リフォーム済の中古住宅を購入するのと、どちらがよいのか迷ってしまうことがあります。 リフォーム費用やメリット・デメリットと、中古住宅を比較検討する際のポイントについて解説します。 中古住宅...
中古住宅購入編

競売の中古住宅を住宅ローンを借りて購入するには

競売で売り出される中古住宅が、東京地方裁判所管轄だけで、年間150件近くあります。競売物件は価格が低く、中古住宅を購入する有効な方法となっています。 競売と聞くと素人では・・・・・と思いがちですが、最近は個人の方が競売入札に参加す...
2018.05.14
中古住宅購入編

既存住宅売買瑕疵保険がついた中古住宅を購入するメリットを具体的に

新築住宅と同様に中古住宅にも瑕疵担保責任の履行を担保する保険制度が始まっています。 中古住宅市場で販売される物件の中では、まだ少ないですが徐々に保険制度の認識が広まり、今後は既存住宅売買瑕疵保険が適用された物件が多くなると思います...
中古住宅購入編

中古住宅の値引きはどこまで可能か~不動産売買の交渉術

中古住宅を購入しようと申込をする時に、200万円も300万円も値引き要求をする人がいたり、『値引きって出来るんですか?』と、遠慮がちに聞く人もいます。 中古住宅の販売価格は、基本的には、売主・買主の双方が納得した金額で決定されます...
2018.05.11
中古住宅購入編

中古住宅の諸費用はこれだけかかる

中古住宅は売買金額以外に諸費用として、100万円~200万円ぐらい必要となります。物件や条件によって変わりますが、おおざっぱですが諸費用をあらかじめ計算できます。 中古住宅の諸費用はこれだけかかる 中古住宅を購入する時には、...
2018.05.05
中古住宅購入編

購入を決める前に点検したい中古住宅の耐久性と内覧で点検するポイント

築数年という築浅の物件から築30年以上という古い物件まで、中古市場にはたくさんの住宅がありますが、中には買ってはいけない物件もあります。その見分け方をお伝えします。 内覧時にチェックするポイント~室内 中古住宅の内覧では、リ...
中古住宅購入編

中古住宅購入時の住宅ローン選択の考え方とポイント

金融機関ごとにたくさんある住宅ローンの金利タイプ。単に金利だけの比較は出来ません。保証料や団体信用生命保険の内容など、検討する項目は多岐に渡ります。 中古住宅のローンは元金の減り方を最優先に考える 住宅ローンの金利タイプを選...
中古住宅購入編

一級建築士が行う中古住宅点検サービス

当サイトの管理人が行っている中古住宅購入前の点検・診断サービスのご案内です。中古住宅の点検をあなたに代わって行います。購入すべきかどうか迷っている時に役立ちます。 中古住宅購入前の点検診断サービスの詳細 サービス対象地域...
中古住宅購入編

中古住宅のリフォーム費用を概算で知りたい

中古住宅の購入を検討する時に、リフォーム工事の費用が分からず、悩んでしまうことがあります。そんな時に簡易にリフォーム工事費用を算出する方法があります。 中古住宅のリフォーム費用を予想する よさそうな中古住宅だけど、リフォーム...
中古住宅購入編

得した人がやっている中古住宅の掘出し物を買う方法とは

割安な掘り出し物件は誰もが求めています。それだけに、購入を決めるにはスピードが必要です。 大事なことは即断即決です! 誰よりも早く物件情報を入手し、誰よりも早く決断をしなければなりません。 さてその方法とは? 中古住宅物...
中古住宅購入編

掘出し物の中古住宅を買える人はごくわずか

中古住宅の掘出し物件はオモテに出ない 希望の条件にピッタリ合ってしかも割安な物件・・・誰もが求めるお得な中古住宅ですが、こんな掘出し物はめったにあるものではありません。 掘出し物件を探して不動産屋を渡り歩いても、見つかるものでは...