住宅業界の常識・非常識

ただいま検討中の方へ

2020年には本格化するIoT住宅を使いこなす為の必須知識

住宅とITの関わりは今後ますます密接になることが予想されています。 IT技術が住宅の設備や装置などに導入され、これまでの住宅では感じることの出来なかった利便性が生まれてくる可能性がある一方、急速な変化が思いもよらぬトラブルを招くこ...
ただいま検討中の方へ

民法改正に伴う住宅関連法の改正概要

民法改正によって住宅関連の法律も改正されます。消費者保護の面もありますし、住宅会社の負担を軽減する面もあります。120年前に制定した民法を現代の社会通念に合致したものになりそうです。 住宅関連の法律改正の内容 住宅の新築工事...
ただいま工事中の方へ

工事担当は本当に現場を管理しているか

工事管理をする担当者は毎日現場を見に行くもの、このように誰もが思うものですが、ほとんど現場に行かずに工事が完了するケースが実はあります。良い悪いは別としてそんな現実があるのです。
ただいま工事中の方へ

職人さんへお茶やおやつを持っていくのは・・・

工事が始まると、現場まで近いところに住んでいる建て主さんは、お茶やお菓子を持って行こうとする方がいますが、昔と違い工事の組織体制が異なるので「無用です」と言っています。
ただいま工事中の方へ

住宅の工事中に変更はできないのか

工事が進んでいくに従い、図面では理解できなかった部分がイメージできるようになり、変更したくなることが起こったり、変更しないと現場が納まらないというケースもあります。
ただいま検討中の方へ

あなたがもらったプランは10分プランかも知れない

要望を100%満たしたプランは難しい。10分間プランだとなおさらです。ところがたった10分間で作ったプランで住宅が造られることをご存知ですか。
ただいま検討中の方へ

第三者の建築士に監理を依頼する方法~住宅会社に任せきりにしない第三者監理とは

住宅工事でトラブルになる原因のひとつに、住宅施工会社の打合せミスや杜撰な管理が行われているケースがあります。信頼することは大切なことですが、第三者監理という保険を掛ける方法もあります。通常の工事監理に加え、第三者の建築士に助言してもらえたり、工事の内容を客観的にチェックしてもらえる第三者監理を採り入れるケースが増えています。
ただいま検討中の方へ

契約が終わると顔を見せない営業マン

契約までは熱心にお客さんのところへ足を運ぶが、契約したとたん、まるで人が変わったように冷たくなる営業マンがいます。こんな営業マンが意外と売れてる営業マンだったりします。釣った魚には餌をやらない・・・なんて言いますが、こんな営業マンに当たったお客さんは可哀そうです。
ただいま検討中の方へ

メーターモデュールの坪単価はあてにならない

メーターモデュールという言葉があります。プランを作る場合の基準寸法ですが、1メートルを単位とするのがメーターモデュールです。メーターモデュールで作られた住宅の坪単価は本来の坪単価と異なります。
ただいま検討中の方へ

アンケートに素直に書くか書かないか、アンケートに記入をするとシツコクされるか

住宅展示場などでは来場者にアンケートの記入を求められます。素直に住所や名前を記入する人もいれば、書かない人もいます。どちらが良いのかはそれぞれの判断ですが、記入する場合には参考にして下さい。